本文へスキップ

日本総合探偵事務所へのダイヤル0120-078-305

(365日・24時間受け付け)

浮気調査/SERVICE&PRODUCTS

浮気調査

「浮気調査・不倫調査・愛人調査」

一番大切な人が・・・夫・妻・恋人の行動がなにかおかしいと思うことはありませんか?
 
夜も眠れず、食事もままならない状態ではありませんか?
 修復不可能と思われる夫婦関係や相手が望む離婚へ固い決意、相手に増す不信感などそのような状態で結婚生活をつづけていくことは、精神的にも肉体的にもマイナスでしょう。
事実を明確にして少しでも心の負担を軽くしませんか?



夫の浮気・彼氏の浮気     妻の浮気・彼女の浮気


浮気調査イメージ

浮気調査を考える上で、意外と見落としているご主人や奥さんの浮気のサイン。

会社から電話かメールで、今日の晩御飯はいらない!同僚や友達と食べて帰るから・
飲み会で酔いつぶれて、朝までカラオケボックスで寝ていたと言い訳をする。
毎日、会社帰りに30分だけのデートをしている。
携帯電話の電源を切り、車の中で寝てしまった!と言い訳をする。

浮気をすると今まで無かった事が急に増えてきたり、言い訳が多くなったりします。最初の内は気を付けながら、浮気が悟られないようにしますが、慣れてくると殆どの人が麻痺状態になり浮気が発覚します。ここまで来ると、夫や妻は開き直り、元の夫婦に戻る可能性が低くなります。

浮気相手に請求することができる慰謝料にも時効が存在します。浮気調査 探偵大阪

浮気をされたということ知ったときから、3年あるいは、浮気があったことを知らなくとも、浮気があったときから20年経過した場合には消滅時効にかかるため、相手方が時効を主張してくることもあるので注意が必要です。
時効期間内であっても、不倫関係が解消して時間が経ってしまうと、事実関係や証拠などがうやむやになり、慰謝料を請求することが難しくなってしまうケースも少なくないため、浮気の事実を知り、慰謝料を請求することを考えている配偶者は、できる限り早期に行動に移した方が良いかと思われます。また、消滅時効にかからなくとも、慰謝料は請求しないなどの示談が行われていると、慰謝料を放棄したものとして請求できません。
浮気を知った配偶者が一時的な感情に動かされ「慰謝料なんかいらない!」といった軽はずみな言動は、後々、トラブルのもとにもなりかねないので、くれぐれも注意しましょう。(浮気調査探偵 大阪)

探偵 浮気調査とは、一方の配偶者や婚約者又は恋人に浮気の疑いがある際に、その事実を確認する為に実施される行為と言います。浮気調査は疑いを持った人物が自ら行う事もあるが、一般的には、専門の探偵や興信所や調査会社などの浮気調査を取り扱う調査会社に依頼することも多く行われています。ここに云う、浮気(うわき)とは、異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら、無断で他の異性と交際することを指す。但し、厳密には交際する相手は特に異性に限定されていない。 なお、一般に浮気調査という場合には、既婚者が他の異性と肉体関係を結ぶ不倫行為(不貞)の探偵調査も含まれています。

浮気調査の目的
浮気又は不貞の事実を知る以外に、下記の目的を持って行われる事が一般的である。             
相手と別れさせて、お互いの関係を修復する目的(復縁調停を行う浮気調査)               
浮気を確定させて離婚を成立させる目的 の浮気調査                          
浮気に相手と配偶者(夫又は妻)に対して慰謝料請求を行うための浮気調査                
離婚の際に相手との交渉(協議・調停・裁判など)を有利に進めたい場合 の浮気調査           
また、浮気相手に慰謝料請求を行う場合には相手の住所や連絡先がわからないと請求ができない事と、相手の資産又は収入の目安も請求額と密接な関係があるため、相手の住所や職業なども、探偵に依頼して浮気調査にて必要に応じて確認する事も求められている。浮気調査 大阪 探偵 大阪

民法における「不貞行為」SERVICE&PRODUCTS

民法における「不貞行為」 第770条1. 夫婦の一方は、以下の場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。               

1.配偶者に不貞な行為があったとき。
  2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
  3.配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
  4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
  5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
2.裁判所は、前項第1号から第4号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。
 判例上の「不貞行為」(浮気調査)
 「不貞行為」とは、男女間の性交渉であり、性交渉を伴わない男女の密会等は「不貞行為」には該当しない。また、通常、「不貞行為」が離婚事由となるためには、一回だけではない反復した「不貞行為」が必要とされる。確実な慰謝料を求めるなら、最低でも二回以上の不貞行為の証拠が必要とされる。性交渉も同様に、性行為が推認できる証拠物があれば性行為そのものを立証する必要が無い場合もある。 (浮気調査)

夫婦には、同居義務、協力義務、扶助義務が義務付けられています。SERVICE&PRODUCTS

日本の法律上、不倫は「不貞行為」(貞操義務の不履行)という。
1.夫婦がお互いに他の異性と性的交渉を持たない義務に反する行為である。
2.一度きりの性的交渉も不貞行為とされるが、離婚理由になるには反復的に不貞行為を行っていることが必要とされる。
3.男女間の密会が性的交渉を伴わない場合は「不貞行為」にはならない。(浮気調査)

浮気エリア


「浮気調査料金」

1日基本料金20.000円  1時間15.000円×X時間=X円 (調査員2名の場合)


バナースペース

日本総合探偵事務所

日本総合探偵事務所へのダイヤル0120-078-305


サイトマップ
HP http://www.cia-77.jp

探偵・調査・興信所加盟協会

一般社団法人 日本調査業協会  会員

一般社団法人 大阪府調査業協会 理事

一般社団法人 日本調査機構   理事長

       関西調査業協会  会員

協会・加盟会員

※一般財団法人 
 日本刑事政策研究会会員
※一般社団法人 
 日本地方新聞協会会員
※一般社団法人 
 日本報道協会会員(評議委員)
※認定NPO法人 
 児童虐待防止全国ネットワーク支援企業
※大阪府商工会議所会員
※公益社団法人
 大阪府防犯協会連合会加盟
※近士会(近畿士業交流会)会員

法律相談弁護士

※中之島中央法律事務所   
 大塚清明 弁護士 (元・高検 検事長)    
 大阪府大阪市

※東京アライズ法律事務所  
 安達敏男 弁護士(元・最高検 検事)     
 (元・法務局長)        
 東京都千代田区

※亀井・和氣法律事務所   
 亀井正貴 弁護士(元・検事)         大阪府大阪市

※小出法律事務所      
 小出一博 弁護士      
 大阪府大阪市

※エヴィス法律会計事務所   
 堀木由紀 弁護士      
 大阪府大阪市

※弁護士法人ふじ法律事務所
 藤田雄士 弁護士
 沖縄県沖縄市

法律相談行政書士

大阪ミナミ行政書士事務所
門脇 浩 行政書士
(元大阪府警本部四課 警部)
大阪府大阪市内

田野重徳法律事務所
田野重徳 行政書士
(元千葉県警捜査一課長)